債務整理相談

生活保護を受けているような人が債務整理をやること
生活保護を受けているような人が債務整理をやることは基本的に可能ですが、利用の方法については限られている場合がやはり多いです。 その上、弁護士の側も依頼を断って来る可能性もあるので、実際に利用可能なのかを熟考した上で、頼んでください。 自己破産とは、借金
公的機関を通さない任意整理をする
公的機関を通さない任意整理をすると連帯保証人に迷惑がかかってしまうという話を知っていますでしょうか。 自分で返済しなくてもいいという事は連帯保証人が代わって返済するという事になるのです。 ですから、その事を忘れないように心がけて任意整理をしていくべきだ
個人再生をするにしても、不認可となるパターン
個人再生をするにしても、不認可となるパターンが実在します。個人再生をするためには、返済計画案の提出をすることになりますが、裁判所でこれが通らないと認めてもらえません。 もちろんの事ですが、認めてもらえないと、個人再生を行うのは無理です。債務整理を弁護士、司法
私は色々な消費者金融から借り入れをしていたのですが、
私は色々な消費者金融から借り入れをしていたのですが、返すことができなくなって、債務整理をせざるを得なくなりました。 債務整理にも色々なやり方があって、私に行ったのは自己破産という方法だったのです。 自己破産すると借金が帳消しになるので、負担が軽減されま
債務整理をした場合、ブラックリストに名
債務整理をした場合、ブラックリストに名前を載せられ、その記録が消滅するまでの5年間は、クレジットカードの審査にパスすることは難しいと言われています。 しかし、5年も経たないうちに作れた人もいます。 そのケースでは、借金を完済している場合が多いです。信用
債務整理をしていても生命保険を解約しな
債務整理をしていても生命保険を解約しなくても良いことが存在するのです。 任意の整理を行っても生命保険の解約は必要ありません。注意する必要が生じるのは自己破産をする場合です。自己破産をするとなると裁判所から生命保険を解約するように言われる場合があります。債
個人再生手続きをする方法ですが、これは弁護士にお願いを
個人再生手続きをする方法ですが、これは弁護士にお願いをするのが一番迅速です。 弁護士にお任せすることで、大部分の手続きを任せられます。その過程で裁判所へ行くことになったり、債権者とのやり取りをすることもありますが、大変なことは全て弁護士に頼ることができます。
債権調査票とは、債務整理を行う時に、お金をどこでどれく
債権調査票とは、債務整理を行う時に、お金をどこでどれくらい借りているのかをはっきりとさせるための書類です。 お金を借りている会社に頼むことでもらうことができます。 ヤミ金の場合だと、もらえないケースもありますが、そういう時には、自分で書面を用意
債務整理にはちょっとした難点もつきもの
債務整理にはちょっとした難点もつきものです。債務整理に陥るとクレジットカードなども含めて融資を受けることが不可能になります。 要は、お金を借りることができない事態となってしまい、キャッシュのみで買い物をすることになってしまいます。 これはとても厄介なこ
たとえ任意整理を行っても、デメリットなんてあまり
たとえ任意整理を行っても、デメリットなんてあまりないと思われるかもしれませんが、実際はあることを知っていますでしょうか。 それは、官報に載ってしまうということです。噛み砕いて言うと、他に人に知られてしまう可能性もあり得るのです。これが任意整理のもっとも大
| 1 | 2 | 3 | 4 | … 最後 次ページ >>